私のミニカーコレクション

私のミニカーコレクションを、始まりから現在までご紹介いたします。

¥100で手に入れたシルビア

こんにちは。

アストロです。

今日ご紹介するのは、トミカリミテッドのシルビアです。

1980年頃、車高が低くスマートなボディが印象的だった車です。

見た目は小振りなサイズでしたが、当時2000ccの車は、クラウンやセドリックといった高級車しかありませんでしたから、子どもながらにイイ車という認識でした。

オペラウィンドゥがあり、ドアが長く、アメ車をイメージさせる外観。

私の父が行きつけだった、スナックのママさんがこの車に乗られており、時々店に停めてあるのをジロジロ見た記憶があります。

前にもお伝えしましたが、最低限の装備しかない実家の車に比べて、サンルーフやパワーウィンド、オートマチック、スポットライトなどがあるママさんの車が珍しくて、良く観察してました。

実車を手に入れられませんでしたが、先日リサイクルショップにて、ケースなしではあるが、ミニカーを¥100でゲットしました。ギミックはドア開閉のみ。

さすがはトミカリミテッド。細かな文字やテールランプなども忠実に再現されています。

リサイクルショップに転売してくださった方のおかげで、昔のことを思い出しながら楽しめるミニカーが1台増えました。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございます。ランキングに参加しております。よろしければボタンプッシュをお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。